プラスチック容器 加工 製造 ブロー成型かみむら化学株式会社

かみむら化学株式会社
プラスチック容器に関するお問合せ・お見積もりはコチラ
プラスチック容器に関するお問い合わせは 048-996-9401へお気軽にお電話下さい。

軽量ECOボトル

軽量エコボトルでCO2排出量の削減

産油国において採掘した原油を輸入し、精製、調合してポリエチレンの原材料ペレットを製造し、当社でポリ容器を製造してから最終処理(完全燃焼)されるまでのCO2排出量は、ポリエチレン(HD-PE)1kgあたり約5.2kgになります(下表参照)。従って、ポリ容器の樹脂量を減らして軽量化することは、そのままCO2削減に直結することになります。かみむら化学株式会社では、そこに着目し、従来の当社オリジナル品のポリエチレン使用量を20%~50%の軽量化を目指し、『軽量エコボトル』として研究開発に成功して販売を開始いたしました。

ポリエチレン (HD-PE) 1 kg CO2 排出量
原油採掘、輸入、 HD-PE 製造 1.230kg
かみむら化学での HD-PE 容器製造 0.838kg
HD-PE の廃棄(完全燃焼) 3.140kg
合  計(注1) 5.208kg

注1)ポリエチレン製造会社から当社までの材料の輸送、当社からユーザーまでのポリ容器の輸送、エンドユーザーで容器を廃棄した後の廃棄物の輸送にかかわるCO2の排出量は加算しておりません。

かみむら化学の軽量ECOボトル

  • (1)超大型ブロー用の特別なポリエチレンを使用して軽量化しているため、座屈強度、落下強度に優れておりしっかりした剛性を保持しており、従来通り安心して使用することができます。
  • (2)耐薬品性も従来品に比べ50%アップ(樹脂メーカー比)しているので、従来よりも強い薬品でも安心して使用することができます。
  • (3)軽量化により軽減した原材料費をお客様に還元することができます。
  • (4)かみむら化学の軽量ECOボトルを使用することによりCO2削減に貢献できて、次世代への責任の一端を果たすことができます。
  • (5)新製品につきましても、このコンセプトでデザインからの開発を承ります。